東京都日野市栄町1丁目31番地4号 1階

医院案内|日野YOUデンタル - 日野駅徒歩5分の歯医者・歯科医院

医院案内

Clinic

MENU

To patients

ご来院の方へ

初めて診察を受ける方へ

保険診療を受ける皆様へ

初診の際は保険証・医療証等を必ずお持ちください。保険証の確認が取れない場合は保険診療として取り扱うことができません。
※保険証の期限切れにご注意ください。

診療の流れ

  1. 問診

    待合室にて問診票にご記入いただきます。現在のお口のお悩みや治療に対するご要望等、何でもお聞かせください。また、お薬手帳をお持ちの方は必要に応じて確認させていただく場合があります。

  2. カウンセリング

    カウンセリングルームにて、問診票をもとにお話しをお聞きいたします。 個室または半個室のため、周りに聞こえることなくプライバシーを保てます。

  3. 検査

    口腔内を拝見し、現在の状況を記録させていただきます。痛みや腫れ等の急性症状がある場合には、その部位のみの検査を行い、応急処置を行います。 ただし、当院では良好な治療予後獲得のため、口腔内全体を把握してから、治療をすすめていくことを方針としています。そのため、急性症状のない場合は、必要に応じて口腔内全体の歯周病検査やレントゲン撮影、口腔内写真撮影等の検査をさせていただきます。

  4. 説明

    検査結果をもとに、患者様それぞれに合った治療計画の立案、説明をさせていただきます。ご理解、ご納得いただけるよう、丁寧で分かりやすい説明を心がけます。

  5. クリーニング(歯石除去やブラッシング指導)

    口腔内の状態を整えることで、虫歯治療や歯周病治療をより効果的に行うことができます。そのため、治療の前に口腔内全体のクリーニングを行います。 歯周病を進行させないために衛生士によるブラッシング指導を何度でも行っていきたいと思っております。

  6. 治療開始

    治療計画にもとづいた治療を行っていきます。治療途中でも不安な点やご不明な点があれば、いつでもお気軽にご相談ください。院長に聞きにくい場合でもスタッフに伝えてもらえれば、再度丁寧に説明する時間を設けさせていただきます。

  7. メインテナンス

    治療終了後も、口腔内の良好な環境を維持するためには歯科医院での定期的なメインテナンスが重要です。患者様それぞれに合ったメインテナンス間隔をご提案させていただきます。来院時にはご自身での歯磨きの確認、歯石除去、小さな虫歯や不具合の早期発見等、長期的に管理・サポートしていきます。

プライバシーポリシー

当院が皆様の個人情報を収集する場合、診療・看護および皆様の医療に関わる範囲でのみ行います。その他の目的に個人情報を利用する場合は利用目的を予めお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。
また当院は、皆様の個人情報について、正確かつ最新の状態を保ち、皆様の個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざんまたは皆様の個人情報への不正なアクセスを防止することに努めます。

医療費控除

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
インプラント治療や矯正治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。
医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に、所得税の一部が戻ってきます。
本人及び生計を同じにする配偶者、その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には、翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。
ただし、年間お支払いになった医療費が、10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)
所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

医療費控除

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

減税額(還付金)の例

ワンポイント

医療費控除

確定申告は5年前までにさかのぼって還付を受けることが可能です。申告を忘れていた方や医療費が控除対象になることを知らなかった方は、申告をお勧めします。 年をまたいで分割で医療費を支払うより、1年間支払った方が還付金が多くなる場合があります。
自由診療(保険外治療)も医療費控除の対象となりますので、確定申告をすることで治療費を抑えることが可能です。

医療費控除の対象となる医療費

  • インプラントの費用
  • 自由診療による治療費(金歯、金冠、メタルボンド冠、セラミックスクラウンなど)
  • 虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療費
  • 親知らずの抜歯
  • 入れ歯の費用
  • 発育段階にある子どもの歯並びの矯正
  • 成人の噛み合わせ改善治療の矯正
  • 歯科ローンにより支払った治療費
  • 通院、入院のための電車、バス、タクシー代
  • 幼い子どものために親が付き添って通院した場合の交通費
  • 薬局で購入した歯痛止めなどの医薬品

こんな治療は医療費控除になりません

  • 歯を白くする目的のみのホワイトニング治療
  • 容貌を美化する目的のみの歯並びの矯正
  • 歯科ローンの金利、手数料など
  • 通院時に自家用車を使用した場合の駐車料金、ガソリン代

還付を受ける為に必要な手続き

申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。
※但しサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

用意する書類

  • 確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
  • 領収書(コピーは×)
  • 印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。

Photo

医院写真

  • 外観

    外観

  • 受付・待合

    受付・待合

  • レントゲン室

    レントゲン室

  • 診療室

    診療室

  • トイレ

    トイレ